【姫路市】注文住宅業者の比較!工務店・ハウスメーカー・建築設計事務所の中から口コミでもおすすめされている業者を厳選

吹き抜けのいいとこどり!?話題の「ハーフ吹き抜け」とは

公開日:2022/01/15  最終更新日:2021/11/19


吹き抜け物件は見た目も爽やかで、多くの方に選ばれている構造です。そんな吹き抜けですが、近年では新しく「ハーフ吹き抜け」ができていることをご存じでしょうか。この記事では、ハーフ吹き抜けの特徴や、普通の吹き抜けとの違いを解説します。ハーフ吹き抜けが気になる方は、ぜひ参考にしてください。

吹き抜けとの違い

まずは、一般的な吹き抜けとハーフ吹き抜けの違いについて解説します。一般的な吹き抜けは、床から天井まで、複数階数をまたいでつながるように空間を貫いた状態の構造のことで、一部の部屋のみ1階部分から2階部分まで貫かれているのが特徴です。とても天井が高く感じるため開放感があり、オシャレな構造として人気があります。

そんな吹き抜けを半分にしたハーフ吹き抜けですが、通常の吹き抜けとは違ってすべての空間を開けることなく、通常の1階天井よりも少しだけ2階空間まで天井がつながっている状態のことを指します。吹き抜けとは違って天井の上に残りのスペースがあるので、その上の部分に部屋を作ることもできるでしょう。通常の吹き抜けと比べると開放感は減りますが、一般的な1階と2階にスペースを分けるよりも1階の天井が広く作られているため、部屋が広々と感じるのが特徴です。

ハーフ吹き抜けをお客様が来るような場所、または普段家族が過ごすことが多いリビングにすることで、メインスペースとして快適な時間を送れるでしょう。通常の吹き抜けとは違って2階部分に部屋を作れるため、物置小屋など有効活用できます。「吹き抜けだと天井のデッドスペースが勿体ない」と感じている方の問題も解決できる造りとして人気を集めているのです。

ハーフ吹き抜けにするデメリットはある?

そんなハーフ吹き抜け、メリットばかりに見えますがいくつかデメリットもあります。まずハーフ吹き抜けはどうしてもその構造上、部屋面積、床面積が削られてしまうため、2階部分にできた部屋の使い方は考えないといけません。他の部屋に比べて狭いため誰かの部屋にするよりも、物置として活用するという方が多いですが、変わった造りをしている分、物の置き方に悩まされる方もいます。

またハーフ吹き抜けの場合、1階部分に音が伝わりやすく、少し2階で動き回ると下の階に大きく響く可能性があるでしょう。もしも2階部分を誰かの部屋にする場合、下の階に人がいる時には注意をしないといけないのは難点です。またハーフ吹き抜けは普通の吹抜けとは違って天井部分があるので、定期的に掃除をしないとホコリまみれになる可能性がありますが、天井が高い分掃除が大変なのは難点といえます。

通常の吹抜けであればファンなどを回して空気を回し、天井にゴミがつかないような設備を導入することもできますが、ハーフ吹き抜けの場合は高さが足りないためファン導入は難しいでしょう。ファンを導入できない分、1階部分の空気拡散が難しいため、冷暖房効率もダウンしてしまうのも難点の1つです。このようにハーフ吹抜けはメリットがある反面、デメリットもあります。

ハーフ吹き抜けにすると施工費用はかかる?

これからハーフ吹抜けがある家を作りたいという方に向けて、施工や費用面について解説します。まず施工についてですが、ハーフ吹抜けはまだまだ定着している施工方法ではないため、業者によっては対応できない場合があるのが難点です。対応できるものとして依頼してしまった結果、結局対応できずにハーフ吹き抜けを諦めることになったというケースは少なくありません。どうしてもハーフ吹き抜けにしたい場合は、事前に対応可能かどうか施工会社に聞いておくべきでしょう。

また、ハーフ吹抜けにすることで部屋の気密性や断熱性が下がりやすくなるため、その点も理解している施工会社に依頼しないと、「ハーフ吹抜けにしてもらったけど快適な家にならなかった」という悲劇が生まれる可能性があります。ハーフ吹き抜けを作ったことがある、確かな施工会社に依頼することを忘れないようにしましょう。

また費用面は、通常の吹抜けと違いハーフ吹抜けの方が金額はアップします。吹抜けにするよりも細かい技術や調整が必要なため、通常の吹抜けと比べて20~30万円程度の費用がかかることを頭に入れておきましょう。もちろんこちらも業者によって見積りが異なりますが、多少アップするくらいは相場といえるので、金額がアップしたことに慌てないようにしてください。このようにハーフ吹抜けは何かと面倒なこともありますが、デッドスペースを有効活用しながら開放感のある家をゲットできるため、おすすめの造りです。

まとめ

近年人気を高めているハーフ吹き抜けは、施工会社によってはまだ取り扱われていない場合があります。しかしその分、スペースを有効活用できるなどさまざまなメリットがあるため、悩んだときには1度相談してみてはいかがでしょうか。これから新しく家を建てる方はとくに、施工会社選びから入念に行ってみてください。

【姫路市】おすすめの注文住宅業者

商品画像
商品名建築士事務所 Studio78(スタジオ78)一条工務店(姫路)クオホームアイスタイル(I Style)カバヤホーム(ライフデザインカバヤ)
特徴理想の暮らしを聞き出し綿密にプランを作成自社工場でダントツの性能の家づくりを目指す「本当に安くて長持ちする家」の実現に取り組んでいる太陽光の調節ができる高性能モデルハウス「あやくら」を公開とことん木のよさにこだわった家づくり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧