【姫路】注文住宅業者の比較!工務店・ハウスメーカー・建築設計事務所の中から口コミでもおすすめされている業者を厳選

注文住宅の建築で節約できるポイント

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/10/09

姫路市で注文住宅を建てる場合、節約できる部分はなるべくコストカットして理想の家を手に入れたいと考える方がほとんどでしょう。しかし、間違った考えや方法で行ってしまうと、大切な家の機能が失われる場合があります。注文住宅では必要ない機能を省くことと、必要な機能をプラスすることの2つの視点で考えることが大切です。また、削ってはいけない部分についても考えましょう。

減らすことで節約できるポイント

注文住宅を建てる場合には、さまざまな魅力的なオプションがあり、すべて採用しようとすると費用がかさむ原因となります。そこで、自分が注文住宅を建てる際に重視したいことを明確にし、重要でないものを思い切ってカットすることが大切になります。

まずできる点が、部屋数を減らし間仕切りを減らすことです。実は壁やドアは建築費用の中でもコストが高くなるものです。そのため、部屋数を少なくすれば、自然と間仕切りやドアなども必要なくなるため、コストカットが実現できます。また、部屋数を少なくして家族の気配が感じられる家となれば、家族とのコミュニケーションも増すメリットがあるに違いありません。

節約できるポイントの2つ目は、建物の形をシンプルな四角形とすることです。建物は複雑な形になればなるほど、家の表面積が大きくなり、さまざまな資材が余分にかかります。そのため、建物全体が凹凸のない構造のほうが建てる際にコストカットできます。

3つ目のポイントとしては、水回りをまとめることが挙げられます。キッチンやお風呂、トイレや洗面所など水回りが分散すると、給水・排水管を長くしなければならず、その分コストがかかります。また、水回りが集約されていると家事の効率もよくなるため、一石二鳥といえます。

4つ目のポイントは、収納スペースをまとめて収納場所の数を減らすことです。収納スペースを作るためには扉や棚、仕切りなどが必要になるため、できるだけまとめることでコストカットが実現できます。

プラスすることで長期的に節約できるポイント

姫路市で注文住宅を建てる場合は、イニシャルコストだけでなく長期的なランニングコストを考えることが大切です。そこで、注文住宅に必要な機能をプラスすることで、長い目で見てコストを下げることができます。その一つの要素が太陽光発電システムです。太陽光発電システムは電気代削減に貢献でき、売電収入が得られる場合もあります。設置費用はかかりますが、最近では補助金を出す自治体もあり、負担する費用は年々下がる傾向にあるようです。

また、太陽光発電装置は新たに設置しようとすると、屋根などの改修が必要になる場合もあり、新築で設置することにメリットがあります。また、メンテナンスフリーの外壁を採用することも検討できます。外壁は日本の雨風が多い環境では劣化が激しく定期的なメンテナンスが必要となりますが、修繕をする場合は足場を組むなどの工事が必要となります。そのため、メンテナンスが極力いらない外壁は長い目で見て節約ポイントです。加えて大切なのが、適正な材料を使って建てるということです。

資材は費用や見た目で選ぶ場合もありますが、ものによってはその土地に必要な要素を備えた資材もあるものです。また「安かろう悪かろう」という言葉にも表されているように、安い材料を使用して初期費用を抑えられても、すぐに修繕が必要になるなど最終的に高くついてしまう場合もあります。適切な材料で建ててもらうためには、無理なコストダウンを要求しないことも大切になります。

節約する際に気を付けたいポイント

注文住宅を建てる際には削ってはいけない項目もあるため注意が必要です。まず挙げられるのが、建物の構造です。建物を安全な状態に保つためには、間引いてはいけない柱や梁などがあります。構造を無視して家を建てると建物が歪むこともあり、そうなった場合には人の命の安全が確保できなくなります。また、災害時に必要な機能も削ってはいけません。

1995年に阪神淡路大震災が発生したように、姫路市も災害に無縁ということはありません。そのため、耐震性や防火性の関係する部分を重視して家を建てることは大切といえます。とくに最近では使用する材料や工法により、地震に強い家や燃えにくさをアピールする家もあるため、参考にするとよいでしょう。

さらに着目したいのはセキュリティ面です。防犯の面でポイントとなる鍵や窓は価格よりも機能を重視して選ぶことが大切です。

また、健康を維持するのに必要な機能も大切にしたいものです。その一つに挙げられるのが、断熱材です。断熱材を安いものにしてしまうと、外の温度の影響を受けやすくなり、暑さ寒さをコントロールできず、快適に過ごすことができなくなります。さらに、窓の質も押さえておきたいポイントです。窓は換気や通気だけでなく、採光の役目を果たします。最近では断熱に加えて防音効果がある窓もあり、住宅が密集している姫路市では役立つアイテムといえます。

 

姫路市で注文住宅を建てる場合、必要でない機能を減らすこととともに、長期的な視点で見て設備をプラスすることで、イニシャル・ランニングコストのトータルで節約できます。また、節約してはいけない部分に注意することで快適性やセキュリティ機能をアップさせることが可能です。

【姫路市】おすすめの注文住宅業者

商品画像
商品名建築士事務所 Studio78(スタジオ78)一条工務店(姫路)クオホームアイスタイル(I Style)カバヤホーム(ライフデザインカバヤ)
特徴理想の暮らしを聞き出し綿密にプランを作成自社工場でダントツの性能の家づくりを目指す「本当に安くて長持ちする家」の実現に取り組んでいる太陽光の調節ができる高性能モデルハウス「あやくら」を公開とことん木のよさにこだわった家づくり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧