【姫路市】注文住宅業者の比較!工務店・ハウスメーカー・建築設計事務所の中から口コミでもおすすめされている業者を厳選

注文住宅を購入するなら準備万端で住宅展示場に行こう!

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/04/18


注文住宅の購入を検討する際、最初のステップとして思い浮かぶのが、住宅展示場に行くという方も多いのではないでしょうか。しかし、なんの事前準備もしないまま住宅展示場に行ってしまうと、きちんと情報が得られないまま帰ることになるでしょう。そこで、本記事では、住宅展示場へ行く前にしておくべき準備について解説していきます。

見学前に知りたい情報を整理しよう

注文住宅を検討し始めた段階では、何から手を付ければいいのか分からない方も多いでしょう。また、家づくりの最初のステップとして、住宅展示場に行くことを考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、事前準備をしないまま、住宅展示場に行くのはおすすめできません。手ぶらの状態で住宅展示場に行ってしまうと、かえって混乱してしまう可能性があるからです。住宅展示場には数十軒以上の住宅が並んでいます。見学したい住宅を明確にしていなければ、目についた住宅に手あたり次第入り、担当者からいろいろな話を聞くことになるでしょう。

しかし、ハウスメーカーによって工法が異なることはもちろん、費用感や強み、特徴としているポイントに違いがあるものです。たとえば、自由な設計を特徴としているところもあれば、デザイン性はあまり高くないものの、耐震性や断熱性を強みとしている住宅もあります。

つまり、自分が知りたい情報を整理しないまま住宅展示場に行ってしまうと情報量が多すぎて、混乱してしまうことになるのです。そこで、事前準備として何を知りたいかを明確にしておきましょう。たとえば、木造住宅と鉄骨住宅の違いを知りたい場合は、工法が異なるハウスメーカーに行くのがおすすめです。

一方、太陽光発電や蓄電池を導入し、光熱費を抑えて生活したいという場合は、ZEH住宅をアピールしているハウスメーカーを見学すると知りたい情報を得られます。また、すでに気になるハウスメーカーがある場合は、希望の条件で予算に合うかどうか質問するのもよいでしょう。つまり、住宅展示場に行く際は、知りたい情報を明確にし、どの展示場を訪れるかまで決めておくとスムーズに見学できるのです。

希望条件をまとめると知りたい情報が把握できる!

注文住宅の購入では、購入者によって希望の条件が異なるでしょう。そして、住宅展示場に行くと、ハウスメーカーの担当者から希望条件に関して質問されるのが一般的です。希望条件を明確にしないまま展示場に行ってしまうと、あやふやな回答をしてしまい、きちんと情報を聞き出せなくなってしまいます。

そこで、事前にまとめておきたい希望条件として、まず土地の条件や予算、工期の3つを考えておくのがおすすめです。ついつい住宅のデザインや雰囲気を検討してしまいがちですが、ますは土地条件と予算、工期を明確にしましょう。

そして、工法や求める耐震性、断熱性なども検討しておくと、ハウスメーカー選びがスムーズになります。ただし、住宅にかけられる予算は限られており、条件が厳しすぎると対応できるハウスメーカーがなくなってしまうでしょう。そこで、妥協できるポイントも考えておくのがおすすめです。

見学当日に持って行くと便利なものは?

事前準備をきちんと行い、住宅展示場へ行くとスムーズに検討を進められます。また、実際に住宅展示場を訪れる際は、いくつか準備物を持っていくのがおすすめです。たとえば、情報を記載するメモ帳や筆記用具は必ず用意しておくようにしましょう。話を聞いているときは理解できていても、時間が経過すると聞いたことを忘れてしまうからです。また、複数の展示場を回ると、情報量が多すぎて混乱するケースもあります。話を聞きながらメモを取っておくと、効率よく情報収集できるでしょう。

なお、住宅展示場では、各ハウスメーカーから資料やパンフレットを大量にもらいます。そこで、資料を入れられるカバンを持参すると便利です。また、住宅を見ているだけでは記憶があいまいになりがち。そのため、メジャーを持参し、理想とするお風呂の大きさや廊下の幅があれば、寸法を測ってメモを取っておくのがよいでしょう。

寸法を計測しておくと、ハウスメーカーと住宅のプランニングを進めていく際に役立ちます。そのほか、住宅展示場に行く際は、動きやすい服装で行くのがおすすめです。住宅展示場は想像以上に敷地が広く、展示場の場所が分かれているところも珍しくありません。一日動き回ることを想定し、スニーカーを履くなど、疲れにくい服装をするとよいでしょう。靴も脱ぎ履きしやすいのがおすすめです。

 

住宅の購入を検討する際、最初のステップとして住宅展示場に行く方も多いでしょう。しかし、住宅展示場に行く前に、きちんと情報収集をしてから見学に行くのがおすすめです。また、展示場ではハウスメーカーの担当者から、希望条件に関してヒアリングされることがあります。土地に求める条件や予算、工期などの希望は明確にしておくとスムーズです。さらに、見学の当日は、メモ帳と筆記用具、メジャーなどを持参し、効率よく情報収集できるようにしましょう。

【姫路市】おすすめの注文住宅業者

商品画像
商品名建築士事務所 Studio78(スタジオ78)一条工務店(姫路)クオホームアイスタイル(I Style)カバヤホーム(ライフデザインカバヤ)
特徴理想の暮らしを聞き出し綿密にプランを作成自社工場でダントツの性能の家づくりを目指す「本当に安くて長持ちする家」の実現に取り組んでいる太陽光の調節ができる高性能モデルハウス「あやくら」を公開とことん木のよさにこだわった家づくり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧