【姫路市】注文住宅業者の比較!工務店・ハウスメーカー・建築設計事務所の中から口コミでもおすすめされている業者を厳選

注文住宅で収納スペースやストックスペースを作る際の注意点

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/04/18


注文住宅の魅力は、施主が住宅のあらゆる要素を自由に決定できることです。しかし、自由度が高い分、プランニングで悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。特にプランニングで悩みがちな要素に収納スペースが挙げられます。そこで本記事では、注文住宅で収納スペースやストックスペースを設計する際の注意点について解説しましょう。

具体的な計画を立てよう

注文住宅では土地決めや間取り、窓の大きさ、壁紙、床材など住宅に関するさまざまな要素を自由に決定できます。しかし、自由度が高すぎて、きちんとプランニングしたものの、暮らしてみると後悔してしまうケースも少なくありません。また、プランニングの段階では、家の実物を確認できないことも、失敗を発生させる要因であるといわれています。

そして、注文住宅で失敗しがちなポイントに、収納スペースやストックスペースが多く挙げられます。とくに、十分に確保したつもりの収納が、暮らしてみると足りないというのはよくある失敗例です。たとえば、リビングや寝室、廊下にただストック場所を設置するだけでは、住んでから後悔することになるでしょう。家庭に必要なものの量が異なることはもちろん、どのような間取りにするかによって生活導線も異なります。そのため、単純にものをしまう場所を設置するだけでは、スペースが足りない、使い勝手が不便などの問題が発生してしまうのです。

そこで、収納に関するプランニングでは、生活している様子をできるだけ具体的にイメージするようにしましょう。靴は何足所有していてどのように収納するのか、季節ごとに入れ替える布団はどこに収納するのかなど、何をどこに、どのように片付けるのか考えておくと失敗しにくくなります。

また、家事導線を意識し、料理に必要なストックはキッチン近くに収納場所を設ける、水回りの近くに掃除用具をまとめるといった工夫もおすすめです。つまり、注文住宅の収納計画では、大まかに場所を設けるのではなく、できるだけ具体的に計画を進めるのが重要だといえるでしょう。

収納のスタイルは意外と多彩

収納の計画がきちんとできていない注文住宅では、快適な暮らしを実現できなくなるでしょう。また、単に収納場所といってもさまざまなデザインがあります。実用性の高い収納を確保するためにも、デザインまできちんと考えておくのがおすすめです。たとえば、壁面収納は壁紙一面が収納になっているデザインのものを指します。広い収納場所を確保できるうえ、デザイン次第ではテレビやオーディオラックとしても利用できるでしょう。

また、床下収納は一戸建てならではの収納場所です。キッチンの近くに設置されているケースが多く、食用品をストックしておくスペースとして活用している例が多い傾向にあります。ただし、湿気がこもりやすいため、湿気に影響されにくいペットボトル飲料や缶詰などをしまっておくようにしましょう。

そのほか、階段下やロフト、パントリーなども収納アイデアとしておすすめです。たとえば、デッドスペースになりがちな階段下を収納にすると、空間を有効活用できます。収納場所といってもさまざまなアイデアがあるため、何をどこに収納したいのかを考え、スペースを効率的に活用するようにしましょう。

将来のライフスタイルを考える

収納スペースを検討する場合、現在必要な収納だけでなく、将来のことを想定してスペースを確保するのがおすすめです。たとえば、注文住宅を購入する段階では夫婦ふたりであっても、数年後に子どもが生まれれば必要なスペースは変わるでしょう。たとえば、子ども用の衣服や学習用品、おもちゃ、靴などが増えます。夫婦ふたり分の収納場所しか確保できていなければ、スペースが足りなくなり頭を抱えることになるでしょう。

また、収納場所の大きさだけに注目して、ロフトを収納場所とする場合にも注意が必要です。ロフトは収納場所としての広さは十分かもしれませんが、はしごや階段を利用して上り下りしなければなりません。将来、足腰が弱くなってくると気軽に上り下りするのが難しくなり、使用できなくなる可能性があります。

また、子ども部屋の収納は、子どもが独立した後の活用方法を考えておくと、物置になってしまうのを防げるでしょう。つまり注文住宅では、プランニングの段階で必要なスペースを具体的にイメージすることはもちろん、将来の暮らしを見据えて計画するのが重要なのです。

 

注文住宅では、収納計画に失敗して後悔につながるケースがあります。そのため、収納場所を検討する際は大まかに設計するのではなく、できるだけ具体的に計画するのが大切です。また、収納スペースといってもさまざまなデザインがあります。収納する場所とものに合ったスタイルを採用するとよいでしょう。さらに、現在必要なスペースだけでなく、将来の暮らしを想定してスペースを確保するのがおすすめです。後悔しやすい要素である分、注意点を理解して計画するようにしましょう。

【姫路市】おすすめの注文住宅業者

商品画像
商品名建築士事務所 Studio78(スタジオ78)一条工務店(姫路)クオホームアイスタイル(I Style)カバヤホーム(ライフデザインカバヤ)
特徴理想の暮らしを聞き出し綿密にプランを作成自社工場でダントツの性能の家づくりを目指す「本当に安くて長持ちする家」の実現に取り組んでいる太陽光の調節ができる高性能モデルハウス「あやくら」を公開とことん木のよさにこだわった家づくり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧